学習センターのご案内

  1. トップ
  2. 学習センターのご案内

センター長メッセージ

センター長メッセージ

「今日はキミの未来の初日です。」
世の中にはたくさんの人がいますよね。それら多くの人たちがたくさんの悩みを抱えています。なかには、なかなか解決できない悩みもあります。でも、すでに解決が可能で、悩みの渦中にいる人はそれに気付いていない、ということだってよくあります。
たとえば、「通学の悩み」もそのひとつです。
松陰高等学校 千葉浦安学習センターという小さな学校は、そんな悩みを解決できるところです。
でも、私たちのゴールはもっと先にあります。
それは、今、思いもよらなかった素晴らしい未来がキミに実現する、ということです。
ここは、無限の可能性を持つキミたちが集う場所です。

山内 雄司


通信制とは?

高校といえば、月曜日から金曜日まで3年間毎日通って卒業をする、というイメージが強いのではないのでしょうか。
通信制高校はそうではありません。自分のペースに合わせて高校卒業資格を取ることができます。
通信制高校では卒業後が不安・・・という人もいるかもしれません。
しかし、全日制も通信制も「高校卒業資格」は何ら変わりません。卒業後に大学進学や就職ももちろん可能です。

高校卒業資格を取りたいけれど、毎日通学できるのか、勉強についていけるのか、人間関係が苦手などの不安を抱えている人もいます。あるいはアルバイトや自分の趣味の時間と両立させたい人もいます。どちらも大歓迎です。ここには通信制でしかできない高校生活があります。私たちと一緒に充実したあなたらしい高校生活をつくっていきましょう。


通信制高校の単位を取得するためには「3つの学習」が必要になります。
①レポート(添削指導)
①レポート(添削指導)

レポート学習は教科書・解説を見ながら自分が計画を立てて進めていくことが基本となります。当校ではレポート学習が安な方にはなるべく学校に登校してもらい、教員と内容を確認しながら勉強していくことをお勧めしています。私たちが皆さんの「わからない」をサポートしています。


②テスト(単位認定試験)
②テスト(単位認定試験)

テスト(単位認定試験)は、前期、後期の2回行います。テストまでにレポートを提出することで受験資格が与えられます。また、テストの出題範囲はレポート課題が中心となります。レポート学習を行っていれば心配することもありません。もし、わからないことがあっても大丈夫。私たちが最後までサポートします。


③スクーリング
③スクーリング

登校して教科担当の先生の指導を直接受けます。スクーリングを通して少しずつステップアップしていきましょう。


総合学習
総合学習

自分の興味のある分野について、体験活動などを通してじっくり時間をかけて取り組み、それを自分の進路につなげていくことができます。新たな自己発見の場にもなります。
当校ではパソコンスキルの習得やドローン操作、3Dプリンタでの創作活動、速読・速聴トレーニングなどを行っています。千葉浦安学習センターでしかできない経験をしてみてください。


あなたの「できたらいいな」に応えます

  • 大学に進学したい
    大学入学共通テスト対策をはじめ、自分の体験やテーマ学習を活かしての総合型選抜。高校で頑張ったことが評定に反映され、それを活かした学校型推薦選抜。科目を絞り込み一般受験に挑戦する難関国公立、私立大受験。あなたに応じた受験対策を教職員が自信を持って指導します。
  • 働きながら学びたい
    松陰高校は通信制高校です。そのため、登校日は自分自身で決めることができます。仕事の空いた時間にスクーリングに通い、期限内に規定のレポートを提出していくことで、高校を卒業することができます。本校は全日制とは違い、生徒の生活スタイルに合わせた柔軟なカリキュラムを提供できます。
  • 毎日の登校や 集団生活が苦手
    松陰高校では一人ひとりの能力・学習ペース・学習スタイルに合わせた寺子屋式少人数の授業を展開します。毎日登校することに不安がある人や、集団生活が苦手な人も心安心して学べます。
  • スポーツや芸能活動をしたい
    働きながら学習できるのと同じように、練習や試合・舞台稽古などもスケジュール通りにできます。好きなことをやりながら勉強を続けていくことができる、これも松陰高校の魅力です。自分の夢をあきらめず、どんどん挑戦してください。
  • 進学や進路について相談したい
    豊富な経験と実績を持つ教職員が、一人ひとりの進路について真剣に向き合っていきます。欠席日数や進級について不安を持っている人も、一度相談してみてください。生徒の生活スタイルや学習スタイル・能力・進路に応じた本校の特徴であるコースは、生徒の進路実現を可能にするものでもあります。
  • 発達障がいを持っているけれど高卒資格を取りたい
    千葉浦安学習センターには発達支援の専門家、ソーシャルワーカーがいます。一概に発達障がいと言っても一人ひとり障がいの程度も違えば個性も違います。その生徒に合った学習方法や内容を見つけて提案しています。発達に特性がある方も安心して学べる環境です。まずはお気軽に私たちに相談ください。

学習スタイル

レポート(添削指導)
あなたに合ったペースで個別に指導!

一人ひとりに合わせて指導を行うため、周りを気にせず学習が進められます。中学校や高校での一斉授業が合わなかった方も安心。基礎から大学受験、資格取得まで、自分の「好き」や「やりたい」に合わせて学習できます。


テスト(単位認定試験)
選べる通学スタイル!

あなたのライフスタイルに合わせて登校日を選択できます。
自分のペースで無理なく、のびのびと学べ、高校卒業資格を取得できることが魅力です。


スクーリング(面接指導)
遠出の必要なし!

千葉浦安学習センターではスクーリング・テスト・レポート指導まで行っています。
遠方へのスクーリングなどはなく、いつも通っている教室で卒業まで完結できます。


総合学習
レポートの手厚いサポート!

私たちが皆さんの「わからない」をサポートします。一つずつ、一緒に課題をクリアしていきましょう!


7つの特色

7つの特色
浦安ですべて完結!

スクーリング・テスト・レポートまですべて同じ校舎で行います。遠出が苦手な方、慣れた教室や先生、友達と過ごしたい方にピッタリです。


7つの特色
一人ひとりに合わせた
学習指導

個別指導で一人ひとりに対応。学力に不安のある方も安心。中学校のおさらいからていねいに学べます。


7つの特色
安心できる大学受験体制

私たちがあなたに合った大学選びから受験まで指導します。一般選抜に向けた教科指導から総合型選抜・学校型推薦選抜対策まで行っています。


7つの特色
速読・速聴、パソコン、
資格取得にチャレンジ!

さまざまなスキル習得や資格取得に挑戦できます。通信制ならではの自由を活かして、自分の特技を伸ばしましょう。


7つの特色
3Dプリンタ・
ドローンを通して"脳力"アップ

総合学習の時間を利用して操作方法が学べます。空間認知力や思考力の育成にも。


7つの特色
ボランティア体験も

福祉施設や近隣市町村の活動に参加しています。この経験を卒業後の進路につなげます。


7つの特色
充実したカウンセリング

ソーシャルワーカー・家族支援カウンセラー・キャリアコンサルタントなどの専門家が常駐。不安や悩みをいつでも相談できます。


授業の様子

美術スクーリング

美術のスクーリングで生徒が描いた作品を紹介します。右下の絵はトリックアートという「騙し絵」です。立体に見えますが実は平面に描いた絵です。
美術は苦手という人も安心して下さい。この授業を楽しいと思わなかった人はまだいません。ぜひ体験してみてください。

  • 鉛筆画の授業

    鉛筆画の授業

  • トリックアートの授業

    トリックアートの授業

  • 個別学習

    一人ひとりの理解度に合わせて指導しています。中学校からの学び直し、大学受験、みんなが自分のペースで勉強しています。取り組んでいる課題が違うから、周りを気にする必要は一切ありません。「今までつまずいていたところがわかった!」と笑顔になれる瞬間を感じてください。

  • レポート学習
    レポート学習

    通信制高校ではスクーリング・レポート・テストで単位を取得することができます。自宅ではなかなか進まない、わからないところを教えて欲しい!といった方のための授業です。1回のレポートはA3用紙1枚。教科によって枚数が異なります。レポートが不安な方も安心。いつでも先生に質問できます。

  • 3Dプリンタ
    3Dプリンタ

    初めて本物を見た!と多くの生徒が言います。
    作品を仕上げるには3つステップがあります。
    1. 作りたいものを絵に書く。
    2. 作りたいものを細かく部品に分ける。
    3. 部品を組み上げ1 つの作品にまとめる。

    授業にあたっては、どのようにしたら、自分の作りたいものが作れるのかを考えることからスタートします。
    中には途中で失敗してしまうこともあります。
    この場合、失敗の原因や対処方法を考えてもらいます。
    この試行錯誤の中で、自分の描いた作品が完成するのは大きな喜びになります。

    ものづくりが好きな方、ぜひ授業を受けてみてください。

  • ドローン

    今日、ドローンは今度さまざまな分野で活用が期待されてます。生活の中でますます身近なものとなり、ドローン使った仕事はさらに拡大をするのは確実と言われています。 ドローンを実際の生活の中で役立てたり、仕事として活用していくためには、法令理解や正しい操作方法の修得が大切です。ただ、このためには、専門家による指導が不可欠です。 松陰高等学校のドローン授業では、ライセンスを取得したプロフェッショナルな先生が指導にあたります。正しい操作技術を身につけ、将来は専門家としての基礎が身につく支援を行っていきます。 楽しいだけではありません。ドローンの操作を習得する中で、集中力・器用さ・空間認知力・危機管理能力・忍耐力・ルール遵守などを学ぶことができます。

  • 資格取得勉強
    資格取得勉強

    英検、漢検、TOEIC、パソコン検定、宅地建物取引主任者、簿記、秘書検定など、やりたいことや将来の夢に合わせてチャレンジします。高校生のうちに資格を取っておくと入試や就職に役立ちます。取りたい資格が思い浮かばない方、「自分にはどんな資格が向いている?」と質問してみてください。

  • ボランティア活動

    マスクがないというニュースを聞き、みんなでマスク作りをしました。布と糸と針があれば簡単に作れることに感動!今回はピンクと緑のちょっと派手な(?)マスクを作りました。
    活動内容は生徒の皆さんの想いや社会情勢に合わせて決めていきます。お楽しみに!

速読・速聴トレーニング
速読・速聴トレーニング

1日1回のトレーニングで高速読書を身に着けます。誰でも読書スピードが5倍になり、トレーニング次第でペラペラと本が読めるようになります。文章力や読解力を養成する講座として人気です!写真は眼筋の速度を測っているところです。

以下、速読と速聴について詳しくご説明します。


速読

(1)速読とは何でしょうか?

速読とは、“文章に対する理解度や感覚などはそのままでいながら速く読む”技術です。
斜め読みや飛ばし読みとは異なります。

(2)なぜ、速読が必要なのでしょうか?

簡単に言えば、“ラクをして成績を上げるためです”。信じられないかもしれませんが本当です。速読をやれば、高得点を取れるようになります。また、勉強の効率的を上げることができます。

  • 試験で高得点が取れる。
    試験の時間は限られています。その限られた時間の中で、「問題を読む」「考える」「解答を書く」という作業が必要になります。“時間切れで解答できなかった”、あるいは、“問題文を読み間違えた”という経験をお持ちの方は多いと思います。速読によって問題文を速く読むことができれば、実質的に試験時間を延ばすことができます。
  • 勉強をラクに進める。
    人間の知識量は「処理速度×時間」で決まります。下平均的な日本人の読書スピードは1分間に400~600文字です。それに対して東大・早慶の合格者の読書スピードは1500文字です。このスピードの差が「学力の差」の要因となっています。
(3)視力回復にも効果あり。

「コンピュータの画面を見る」というと、目に良くないのでは無いかとお考えになる方もいらっしゃるかと思います。しかし、事実は逆です。視力が悪くなる原因は、目の筋肉(眼筋)の運動不足にあります。この速読トレーニングは眼筋を鍛えます。その結果、眼筋の運動不足の解消につながり、視力の回復にも効果を上げることができます。

速聴

(1)速聴とは何でしょうか?
速聴(超速リスニング)により読解力を育成します。
(2)どんな方におすすめでしょうか?

★本は読みたいのだが途中で投げ出してしまう人。
★本を読むスピードを今より速くしたいと思っている人。
★読解に自信のない人、読解力のつけ方のわからない人。

(3)速聴によって期待される成果

週1回の仮に2倍の速さで朗読を聞きながら読書を進めた場合、薄めの文庫本が1冊読了できます。

従いまして、週3回の授業で、
★1ヶ月で12冊、年に144冊の本が読めることになります。

この過程で読書のスピードがアップしますので、仮に4倍のスピードで読めるようになれば、
★年に300冊の本を読めます。

恐らく、この段階に達すれば、多くの方読書の楽しさに目覚めると思います。
読解力が格段に向上するのも間違いありません。
読書不足の皆さん、ぜひこの授業を受けてみてください。

CONTACT

詳細のお問い合わせはコチラ

0120-59-3782<受付時間>月〜土 10:00〜20:30

伸栄学習会グループ

Copyright©2019 単位制 通信制高校、松陰高等学校
千葉浦安学習センター All Rights Reserved.